クロッキーのポージングを研究しよう

クロッキーのポージングを研究しよう

はじめて美術モデルの仕事をする時に、どんなポージングをとったら良いのか分からず戸惑う方は多いです。依頼者側からポーズの指定がある時は良いですが、自由にして良いといわれたら悩んでしまいますよね。クロッキーや写真、彫刻など、アート作品によって適しているポージングは異なります。こちらでは、クロッキーモデルのポージングについてご紹介します。

クロッキーに適さないポーズ

クロッキーのポージングのバリエーションを増やすために、様々な角度からポージングを研究することは大切なことですが、クロッキーのポージングに適さないポーズがあるので注意しましょう。

スポーツやダンスには素晴らしいポーズが数多く存在していますが、クロッキーで表現するポーズとしては適していません。スポーツやダンスの素早い動作を切り取るのに適しているのは写真です。写真は、人間の目では正確に写し取ることが難しい、ごくわずかな瞬間を捉えるためのツールです。作家の想いやイメージを付加して表現する手法である、クロッキーとは目的が根本的に異なっています。

また、ダンスの決めポーズもクロッキーには適していません。決めポーズを見て感動がこみ上げるのは、その前の演技があってこそなのです。作家さんが想い、イメージを付加して表現することが出来る基本的なポーズから徐々に幅を広げていきましょう。

有名なクロッキー作品から学ぶ

世に出回っているクロッキー作品の中でも、有名なクロッキー作品はポージングに美しさがあります。有名な作品を見て、ポージングの研究をすることは有効です。

昔の方法をそのまま取り入れるだけでは、現代において物足りなさを感じることもあると思いますが、有名なクロッキー作品のポーズは世の中に認められています。先人によって何度も取り入れられてきたポーズや、追求されて美しさが磨かれてきたポーズであるからこそ、世の中に認められているのです。

絵画モデルを始めたばかりの時期は、ポージングの知識が浅いため、基本的かつ多く繰り返されてきた美しいポーズがたくさん散りばめられている有名な作品で研究することは大きな意味があります。また、絵画モデルをしていてポージングで行き詰まったタイミングで有名な作品を見ることも、ポージングの基本に立ち返ることが出来るのでおすすめです。

描き手とイメージを共有する

絵画モデルは、作家さんの創作活動のためにポーズをとります。描き手とイメージを共有することで、作家さんの中にあるイメージに近いポーズをとりやすくなります。また、描き手とイメージを共有して現場に臨んでいくこと自体が、ポーズの勉強になります。

多くの作家さんが好むポーズは、ポーズをとる機会が多くなり、自然と身体で覚えていくものです。
この取り組みは、作家さんや良い作品作りのためにも、絵画モデルとして今後活動していく自分のためにも役立つのではないでしょうか。

大分福岡など九州地方にお住まいの方で美術モデルとして活躍したい方は、弊社へご連絡ください。弊社では、芸術的な創作活動のために美術モデルを必要としている方へ美術モデルを派遣しております。創作活動の一助となるために努力してまいりますので、大分、福岡、佐賀近郊で人物モデルを必要とされている方もお気軽にお問合せください。

Information

絵画・彫刻・写真モデル紹介・アート企画、業務

有限会社
アートモデルエージェンシー
[本社]
〒879-7761
大分県大分市中戸次4314-9
[営業所]
〒816-0813
福岡県春日市惣利1-18-501
【電話受付】9:30~17:30
【定休日】不定休
  • TEL 097-597-3446 FAX 092-586-6601
  • Mail Form
  • Link

PAGE TOP